よそぢ おくさま ななじゅーだい ひとつま

恋の常識が全く見当がつかない
第二にエピソードを聞いた女。19歳で初性交してから6年の間に、
200人を超える方たちと性的な関係を持ってしまったとのこと。
追加して現在まで一回もしっかりした恋人ができたためしがないというので驚異なんです。
なにゆえに好きな男をもうけようとしないのでしょうか。
好きな男の人はかなり前から入手したいと決めているんだけど、なんの弾みか入手できないんです。恋する人ともしょっちゅう体の関係で終わり。
交際する以前に性交しちゃダメなのはよく理解しているけど、思いがけず身をゆだねてしまって。
しかし、その男ともいつも通り食事もするし、気持ち的にも幸せで満たされている側面があるので、
ここんところはわざわざ特別な人を作ろうとしなくてもいいんじゃねって考えております。
恋愛関係は人間同士の関係同じもの。
いろいろな実体験したものやおしゃべりを通して、双方のことを認識し合い、徐々に労力を惜しまず育てていくものでしょう。
ですが、そのフェーズをショートカットしてお目にかかるなりただちに肉体関係をもつ流れが染みこんでしまっている方は、
男の友人のお願いを断ることができない弱いご婦人になってしまう見通しがあるのではないでしょうか。
このような、特別な男性じゃなくても性交渉はできる、という娘は増殖しています。
その女の理由は「一人でさみしいから」、「性交渉が大好きだから」、「男に乗せられて」など、たくさん。
性行為だけの関わりを否認するつもりはないけれど、その一方で精神とボディとはリンクしているもの。
出だしは納得していたのに、恋愛感情の方が移っていき、
あとになって男の子の言いなりなんて、不快な関係になることのないよう注意をしたいものですね。
君のフィジカルはかわいがってあげてください。エッチするだけの友達を探そうとする場合は、自分だけの規則を考えておくとよいでしょう。