ようづま せれぶ

■お酒の付き合いが好きそうな男子

ビールが好きではない男性と全然酔っていない時に密会して、いつもいつもHだけするのはものすごくキツイですよね。
倦怠感や、やましい思いになったりと、あまり楽しめなくなってしまいます。
Hする前にお互い思う存分お酒を頂き酔いつぶれる前にホテルへ行く、という経緯が良いのです。
価値観が合って、遠慮しなくていい男の人をチョイスするのが大事だと思います。

■女性に対して、お金を出させない男の人

セックスするたびにそこそこの飲み屋へ行き、そのあと掃除をしていない彼の家でHすることは、テンションが上がらずやる気がなくなっていくものです。
その時は体目的でデートするから、
ムーディーなホテルの一室で激しく求めあい、セックスを心行くまで味わいたいというのが女性の実際の希望なんです。
至福のディナーに加えムーディーな部屋を段取りしてくれるような、女性をもてなすことが上手い人を選びましょうね。
初めから女性にお金を払わせる彼はセックスさせてくれる女性と会う立場じゃないですよ。
たとえ金持ちでも、財布を出さず金払いの良くない男はとても多いので、男性を見る目を養うことが重要です。

■めちゃめちゃあなたのことを評価してくれる男子

女子たるものいつもキレイだよと言われたいと感じるものです。
体目的の男の人だったら、女の人を姫のように扱って、さらにいっぱい褒めてくれる人を探しましょう。
もし結婚の話が持ち上がっている本命の彼氏と喧嘩しても、体だけの男性で精神的ストレスを解消できるのです。
常に女の人が気持ちよく過ごせる人が重要です。

■まれに刺激的なプレイを求める男性

バイブを使用したり、人に見られるかもしれない社内でセックスしてみたり、色んな所でやりたいなぁ…
そんな場合、交際している男の人に話すことで引いてしまうかも。
本命とは違いセックスフレンドは双方にセックスが出来ればいいと思っているのでやりたいプレイを快くOKしてくれるでしょう。
会った時に「こんな感じで開放的にプレイしてみたいな」と気兼ねなく話すことができるセフレの彼を選んだ方がいいです。
セックスだけの男性と色んなことを思う存分試し欲求を満たしてみるのも良いと思います。
いかがですか?そこで大切なのは、あなた自身がリラックスできて、幸せに満ち溢れた毎日を過ごせるように、
あなたの中で育児と仕事を上手く両立する事ですよね。
そのためにもうまいこと開放的になれる彼を虜にし、常日頃から女子としてのチャームポイントをキープしてください。