むりょうで あいけいさいと すわっぴんぐ

■親しい彼との付き合いたいか迷っている場合は敢えて彼の部屋以外で性的行為抜きの健康的なデートをしてみる

心の底から迷っているあなたが心を惹かれている彼と真剣に交際したいと思うのであるならば性的行為抜きでも楽しい時間が過ごせるはずです。
気になる彼とのこれからの関係を見極めたいなら敢えてどちらかの部屋で過ごすのではなく美術館や展覧会に行ったり、スタンダードな交際しているカップルがするような典型的な公園デートのようなものを満喫してみましょう。
ごく普通のデートをしている中でこれでは恋人関係と変わりがないのではないか、というような雰囲気になったら心惹かれている人へのアピールをどんどん進めてください。
一緒に過ごす時間が楽しくなかったら……その彼とはエッチするだけの関係としてお互いが割り切って付き合うのが理想的でしょう。

■もしかすると付き合っている人いないかも?

どんだけ彼に好意があったとしても、もう他に交際している彼女や好意を持っている女性がいたら計画は無駄に終わります。
モバイルフォンをチェックするなり、素直に彼に好意を持っている人はいるの?と尋ねてみるなりして、自分以外に女子の影があるかまずはリサーチしましょう。
傷つけられてからでは遅いんです!色々な意味で精神的に受けた傷はそのダメージが浅いうちの方が立ち直りやすです。
体だけで大人な付き合い方を継続していれば、いつの間にやら彼女の座があなたにも将来的に回ってくることだってあり得なくはないです。
引き返せないほど深く傷つけられて関係を断ってしまうより、あなたの傷口が小さいうちにその人とはある一定の距離を保ちつつ付き合いを続行する方が勝見込みはあります!
話しは少しそれますが体験は人それぞれですが、筆者のそのセフレは私以外にも交際していたセフレが分かっているだけでも3人いたというものすごいプレイボーイでもあったため、
プレイボーイのこの人に恋心を抱いてしまったら間違いなく立ち直れない位に傷つく!と本能がサインを送ってくれたので、気持ちを全て明け渡してしまう位本気で彼にのめり込む前に彼と別れる事で先の見えない関係に終了させました。
遊び人過ぎる人に好きになってしまったら切ないものですが、
何時だって交際出来る確率は時と場合によっては存在するのです。
ただのセフレが恒久の縁を結ぶことが出来る伴侶となるよう全身全霊で願っています!