むりょうであいけいさいと であいけいじばん

■意中の彼との付き合い方を決めかねているなら敢えて屋外で性的な行為を抜きにした日帰りドライブデートなどをしてみるの

真実自分自身が意識し始めた男性と強く交際したいと思っているのであるならば性行為抜きでも二人で過ごす時間は楽しいはずです。
気になっている彼とのこれからの関係を見極めたい場合は意図的に外でカフェでランチやお茶をしたり、標準的なアベックがするような模範的な二人で楽しめるお出かけデートをエンジョイしてみましょう。
健全なデートをしている流れで自分の気持ちの上でお付き合いしているのと変わらないね、といようなムードになってきたら気になっている彼へのアピールを開始してみてください。
お互いと過ごす時間を楽しいと感じなかったら……いいなと感じていても彼とはセックスフレンドとしてお付き合いするのが最も適当でしょう。

■ひょっとすると交際している彼女いないの?

その人に好きでたまらなくても、もう既に想い合っている彼女や本命の女性がいたらあなたの計画は元の木阿弥です。
彼のLineを確かめるなり、彼の友人とかに彼に思いを寄せている人はいるの?と問いかけてみるなりして、彼の身近に女性の気配が付き纏っているかどうかちゃんとチェックしましょう。
心に大ダメージを受けてからじゃどうにもなりません!図らずも出来た傷はその傷が浅いうちに踏ん切りをつけやすいです。
エッチだけの関係を選択肢として続けていれば、いつしか彼女としての座がとうとうあなたに転がり込んでくることだって全くの夢物語じゃないです。
人間不信になるくらい深く精神的にダメージを受けて離れていってしまうより、心理的な傷が浅いうちにその彼とは忘れてしまわない程度の距離感で割り切りのよい関係を維持していく方が勝機をつかめます!
余聞ですが筆者自身の付き合っていたセフレは筆者以外にもセフレと呼ぶ相手が何人もいるというとんでもないプレイボーイであったため、
割り切った関係を望んでいるこの人に恋愛感情を抱いてしまったら疑う余地もなく心にダメージを受けてしまう!と心の奥底では認識していたから、一途に好きになってしまう前にそのプレイボーイの彼とはセフレ付き合いの関係を終止符を打ちました。
酷い女ったらしをどうしようもなく好きになっちゃったらかなりしんどいですが、
あなたとその彼とが交際する可能性に関してはいついかなる時でも無いわけじゃありません。
セフレとして付き合っていた相手がずっと続く縁(えにし)の恋人になるよう祈願しています!