ふぇら してくれる さんじゅーだい

女子として生まれて「女」であり続けていると体目的の相手が欲しい…なんて思う事はみんな経験しているでしょう。
特別自分が1番でありたいなどは両者とも期待すべきではない、寂しい時に必要として、必要以上のことは口に出さない。
とっても都合よく会えるお相手。
実は筆者自身長い間寂しい時だけ会っていたセックスだけを楽しめる相手がいたのです。
2人の関係が面倒になるようなことを互いに口にしないし、一緒にいると居心地がよかった。
友人関係の面で悩んでいた時、不安な時頼ることができた方でしたね。
きっと欲求を満たしてくれる相手とは一緒に居て安心するのかもと思うでしょう。
夫ではなく、言ってもエッチするだけの男性。こういうものは、関係が壊れることをしない等々・・・大前提ですね。
ですが、大抵の女性という人間はセックスという行為をした人に好きになってしまう場合もあるでしょう。
都合の良い男性のすべてを手に入れたいと思った、それを受け入れようとすることはかなりつらい事です。
とはいっても、いつのまに頭の中が彼の事でいっぱいになっていた…そのようなケースの奥さんは多いと考えられます。
だけれども、今まで欲求をみたしてくれる関係、そう思っていた彼とパートナーとして恋愛するということはとても困難に思われますよね。
それで体だけの関係の相手に付き合いたいと思わせるにはどうすべきかと考えてみます。

■あなたと私ってすごい相性抜群だと思うの

お互いの結びつきが交際相手と変わらないようでしたら
「私たち二人ってかなり相性良いよね」「なんでこれまで付き合わなかったのか不思議と思わない?」というふうに関係性について言及してください。
お相手もあなたと同じように感じているなら「じゃ俺の彼女になる?」みたいな返事が聞けるかも。
注意点は真顔ではなく可愛く言う事。このやりとりが大切です。

■腹を据えて聞いてみるパターン

率直に「私前からあなたのこと恋愛対象として良いなって思ってたんだけどあたしに対して何て思っている?」と確認してもいいでしょう。
もしも彼が苦笑いな場合お付き合いすることは難しいです。
言った時のリアクションが良いものであればまずはお付き合いしてみる?と提案してみると、大抵の場合上手くいくと思います。