ふぇらしてくれる らいん あいでぃー

ずっと「女」であるとセックスだけを楽しめる相手が居たって構わないよね…と想像したことは皆おありでしょう。
特段お付き合いしたいなどはどちらとも求めてはいけない、寂しい時にエッチできて、あとあと面倒くさくなることは言ってはいけない。
とても気を使わなくてもいい関係。
実をいうと筆者自身数年前まで長年、寂しい時だけ会っていた自分の性欲を満たしてくれる相手がいました…。
2人の関係が面倒になるようなことは互いに言わないようにしていて、この人のそばにいると安心感があった。
将来の事で悩んでいる時、一人で居られない時頼れる相手でした。
明らかにセックスフレンドという関係は一緒に居て楽ちんなのかもと思いました。
恋人ではなく、結局は都合の良い相手。ですので、お互いのプライベートを知りたがらないような間柄を維持するが条件ですよね。
でも、大多数の女の生態はHしたお相手にお付き合いしたいと思うケースは本当の所あります。
都合の良い相手に恋の気持ちが抑えられなくなった、それに気づかないふりをするのはかなりつらい事です。
やっぱり、自覚するのは怖いけど好きになった…という体験をした方は本当に多いです。
でもね、長きにわたり体だけの関係だった彼とちゃんと恋人関係になることはかなり難しく感じるんですよね。
どうにか都合の良い相手をゲットするには何と言ったら効果的か、いくつか挙げてみますね。

■あたしたち二人ってかなり相性がぴったりだと思うんだ~

あなたたちの仲の良さがまるで恋人と変わらないのでしたら
「あたしたちってさぁ~すごい相性良いよね」「どうして付き合わなかったのか不思議」というふうにそれとなく関係性について言ってみましょう。
男性も同様の事を考えていたなら「じゃ俺の女になる?」という返事がもらえるかもしれません。
そして微笑みながら可愛らしく言う事。この会話が重要なんです。

■覚悟を決めて聞く

率直に「私ずっとあなたのこと特別な人として好きって感じてた。あなたは私自身をどういう存在だと思う?」と聞いてみてもいいでしょう。
もし男性が曇った表情だとしたら交際へ発展することは期待できないかもしれません。
もし彼の答えが良いものであれば冗談ぽく付き合ってみない?というセリフを言えば高確率で思い通りの結果になります。