ふぇいすぶっく ごじゅーだい ひとつま

■恋の経験が多々あって、女の方の使い方に把握している男子

女を語る人というのは、秘密の関係にすべき男子の基礎の一つです。
できることなら、恋の体験が多量で、経験があること。
女性の方の扱いに慣れっこで、瞬時の受け答えがする。
そして何をおいても、彼女の人格を感化することができるものが、怪しい関係に正しい男性の人なのです。
こうなると、肉体だけの交流なのに、なしてそうした精神的な要因が大事なのか?、と思われるかもしれない。
だからと言って、性的な結びつきだからこそ、ああした要素が大切なのです。
あれがないと、ふつに肉欲以外にない続柄になってしまう。
男子の方はこうなっても本望だが、女の方は母性的に、こちらでは満たされません。
その時限りではあっても、僕を大切にしてくれる親切さを、女子は男の人に要望するものです。

■技術がある方、あるいは性交渉に対する追及心が多い男子の人

性的な関係として異性交遊するのですから、確かに性交渉の力は必須になるでしょう。
知験豊かなテクニックのある人というのが希望ですが、
そうではない場合、一つ言えば味わいの浅はかな若い男子の方でも、性行為に対する知識欲が多々あることが、必然条件になります。
例えると、あの人が味わいの薄い年下の男性の方でも、
お付き合いしている間に相棒がいつまでも手法を磨いていければそちらほど肉体関係にうってつけな人はいません。