びじゅくおんな にじゅーだい

色恋についての順序が見当がつかない
三番目に話を聞いた女の人。15歳で初性交してから3年の間に、
200人を超える男の人たちと下半身の関わりを保持したとのこと。
追加してこれまでの時間一度も通常の好きな男性が存在したことがないというからびっくり仰天です。
どうして好きな男性をもうけようとしないのか。
男の人はかなり前から手に入れてみたいと考えているけど、何の因果か見つけられません。仲のいい男は通常下半身の関係止まり。
交際前に性交渉しちゃダメなのは理解しているんだけど、しらずにやってしまって。
といっても、そういう男と一緒にいつも通り海にも行くし、心持ち的にも幸せを感じている分があるので、
今日このごろは言うほどボーイフレンドをもとうとしなくてもいいんじゃねって悩んでおります。
恋愛感情も人との関わりと同一。
多方面の体験したものやおしゃべりの中から、お互いを分かり、長い間マイペースで培っていくもの。
でも、そういったレベルをカットしてお目にかかるなり早速肉体関係をもつ流れが染みついている人は、
好きな殿方の強引な押しを蹴っ飛ばすことができない娘になっていまうであろう見通しがあると見込まれます。
こんな、特定の男性じゃなくてもエッチはできる、という女の人は増殖しています。
そのワケは「心もとないので」、「性行為が好きなんで」、「男性に押し倒されて」などなど、理由はいっぱい。
性交渉のみの関わりのことをダメだというつもりは全然ないのですけれど、他方で感情とともに身体は関係があります。
当初は割り切っていたはずなんだけど、心の方が動いてしまって、
気づいた時には奴の言いなりみたいな、よくない結びつきになってしまうことのないように注意をしよう。
てめえの身体は大事にしてください。肉体関係のみを構築するときは、最低自分なりの規則などをとり決めておくとよいのではないですか。