ひとつま すたーびーち

上手くいくセフレの素敵な男性とは、どんな性格の男性を対象にすれば良いのでしょうか?
外面の好き嫌いも正直にいうと尊重するべきですが、
その人の生き様によって、セフレにした方が良いパートナーと、上手くはいかない相手にわかれるのです。
とすれば、どこに気を付けて選択すれば正解なのでしょうか。
という訳でセフレにした方が良い素敵な男性の注意点について整理しましたので、考慮してみるとよいでしょう。

■振る舞いが実直で、万事においてしっかりとした信念を持っている若い男性

自分側としてはどこまでもセフレという契約で時間を過ごしているのに、相手側が誤認識して、
結婚することまでを希望されるということが実を言うと増加しています。
初めの時期に、それ以上の関係は望まない、という同意をしていたとしても、そのような困ったことになる場合もあります。
どのようなわけで、そういった誤認識が後を絶たないのか。
というのも、相手となる男性の内面が大人になりきれず円熟していないのです。
逆の発想をすると、セフレとして付き合いたい仲間として必須とされる中枢が、内面的に成長を感じさせる余裕のある大人であること、といって良いでしょう。
良い感じで割り切りの良い関係を創造し、それそのものを続けるためには、
異性に、幼稚な言動があるとうまくいかないでしょう。
それに、メンタル的に円熟していて自立できているのはもちろんのこと、金銭に関わるところも独り立ちできているのかという点も、考慮すべきポイントと言えるのは間違いありません。
何故なら、若いパートナーを、若い人と出会いたいからという偏った考えだけでセフレとして選ぶと、
お金についての救済をお願いされてしまうことになってもおかしくありません。
これでは、遥か先まで関わり合いを続行することは問題が少なくありません。