であえる けいじばん ななじゅーだい じゅくじょ

■ビールが好きだと言っているあなたの彼

酒の席で好きではない男性と酔っぱらっていない時に顔を合わせて、いつも性行為だけなのはかなり疲れるもの。
倦怠感や、悶々とした気持ちがよぎることもあり、心から楽しめなくなってしまいます。
そこは二人で満足するまで好きなお酒を飲み酔いつぶれる前にホテルへ行く、という傾向が大切です。
価値観が合って、遠慮しなくていい男性とデートすることがベターです。

■彼女にお金を費やしてくれるスマートな男の人

いつも体を重ねるたびにそこそこの居酒屋に連れて行かれ、そのあと掃除が行き届いていない彼の家へ行くことは、本当にやる気も薄れてしまいます。
なんといっても性行為目的でデートするんだから、
素敵なホテルの一室で甘いひと時を心行くまで楽しみたいというのが彼女の本当の考えです。
目で見ても楽しめる食事と更に、甘い雰囲気の場を段取りしてくれるような、羽振りのいい人を選びましょうね。
もともとお金を使ってくれない男性は、絶対に、セックスさせてくれる女性とお付き合いする権利なんてないものです。
金を持っていても、ドケチで性格が悪い男の人は溢れているので、男性を見定めるべきです。

■かなりあなたのことを評価してくれるお相手の彼

女性たるもの結局べた褒めされたいですよね。
性行為だけの男の人だったら、あなたをまるでお姫様のように扱って、さらに毎回可愛いと言ってくれる人を選んでください。
ある意味付き合いの長い本命の彼と大ゲンカしても、セックス目的の男でもやもやを解消できるのが良いですよね。
とにもかくにもあなたが気持ちよく過ごせる人が最高です。

■多少エロすぎるセックスを要求する追求型男

ローターを使用したり、人に見られるかもしれない屋外でプレイしたり、色んな事してみたいと思ってて…
そんな場合、パートナーである本命の彼氏に言うとドン引きするかも。
だけど体目的の男性とは二人ともエッチが目的なので挑戦してみたいセックスを言ってしまいましょう。
会ったときから「あんなふうに色んなパターンのプレイしようよ」と何気なく話し合えるセフレの男性を探す事です。
セックスするだけの男性とやりたいプレイに挑戦して研究を重ねるのも良いと思います。
こういうやり方もあるんですよ?ここで必要なのはあなたがストレスなく、幸福感いっぱいな毎日を過ごせるように、
本人の心の中で生活と趣味の両立をうまくする必要があるんですよね。
だからこそ沢山いる男の中から体目的の彼を探しだし、日常から女性である愛らしさを保つことです。