であいきっさ びじょ

■彼との付き合い方を迷っているならばあえて朝から外で性行為抜き健康的なデートプランを実行してみる

駆け引きなく女性自身が気になっている彼と真剣に交際したいと心から思っているのであれば性的な行為を抜きでも二人の時間が楽しいはずです。
セフレ止まりか次のステップに進みたいか迷ったらあえてホテルで過ごすのではなく、二人で飲みに行ったり、何処にでもいる様な交際中の二人がするような模範的な体を動かすようなデートをして満喫してみましょう。
お互いにデートを満喫している中で二人の中に普通に交際しているのとなんら変わらないんじゃないか、という雰囲気になったら心惹かれている人へのアピールを積極的に始めてください。
一緒に過ごす時間が楽しくなかったら……その心惹かれた彼とはエッチだけの関係として割り切ってお付き合いするのが適当でしょう。

■ともすると彼女今の時点なし?

どんなに彼のことがいくら好きでも、意中の彼に既にパートナーや似たような関係の女性がいたらあなたの計画はパアです。
彼のスマートフォンを検閲するなり、直接彼にパートナーはいるの?と確認してみるなりして、彼の身近にそれっぽい女性の影が感じられるか否かちゃんとチェックしましょう。
ダメージを負ってからじゃ遅いんです!色々な意味で精神的に受けた傷はその傷が浅いうちに周りのサポートがあれば乗り越えられます。
いきなり賭けに出ず、セフレとして付き合いをそのまま続けていれば、気がつけば彼女としての座が結果的にあたたに自分の番だと思える瞬間がくることも全くの夢物語じゃないです。
酷く傷く結果になり関係を終わらせてしまうより、心理的な傷が浅いうちに意中の彼とは持続的な割り切りのよい関係を維持していく方が可能性あり!
ついでに申しますとかなり昔に筆者が昔付き合ったことのあるセフレは当時筆者以外に同じ様なセフレが3にはいたというとんでもない遊び人でもったため、
こんな人に心を寄せてしまったらどうあがいても気持ちが傷つく!と第六感で何やら感じるものがあったので、真剣に彼に心を寄せてしまう前にその彼とのセフレ付き合いの関係を断ち切りました。
女癖が悪すぎる人を好きになってしまったら精神的にもきついですが、
あなたがその彼と交際する楽観的な可能性はどんな時だって全く無いわけではありません。
セフレとして付き合っていた相手がいつまでも終わることのない恋人関係となれるよう心より願っています。