ちゅうごく らいんきゅーあーるけいじばん

恋のセンスが全く見当がつかない
次の日エピソードをうかがった娘。16歳で初体験して以来3年の間に、
90人を超える男の人たちと性的な関わりを有したのだそう。
追加して今までの人生一度も通常の男友達が存在したことがないというから驚異なんです。
なんの理由があって男の人を作ろうとしないのか。
恋人は前々からつくりたいと決めているんだけど、なんの弾みか入手できないんです。片思いの人ともしょっちゅうセックスフレンド止まり。
お付き合いする以前に性交渉しちゃダメなのは知っているけど、気が付かずそういうことになってしまって。
それでもなお、その男と一緒に通常通り芝居も行くし、肉体が充実している側面があるから、
今日は別に相手を探し求めなくてもいいかなって感じております。
恋愛関係は人と人との付き合いと同一のもの。
多方面の見聞きしたものやおしゃべりを通して、二人のことを分かり合いし、のんびりとマイペースで育てるものでしょう。
とは言っても、そのレベルをスキップして顔を合わせてはやばや性交渉の流れが身についている人は、
男の友人の強いお願いを断りきれない弱い娘になっていまうであろう見込みがあると思われています。
こうして、彼じゃなくてもエッチな関係を持てる、という若い娘はどんどん増殖してしまっています。
そのワケは「一人で辛いので」、「エッチが大好きだから」、「男性たちに押し切られて」など、たくさん。
性交だけの関わりを打ち消すつもりは全然ないけれど、だがしかしメンタルとともに肉体はリンクしているもの。
はじめのうちは割り切っていたのに、気持ちが揺すぶられて、
正気に戻ったらあの男の言いなりなんて、苦しい関係になってしまうことがないよう注意をしよう。
てめえの身のことは大事にしてください。セックスフレンドを探そうとする場合は、最悪でも自分だけの約束事を考えておくとベターでしょう。