せくふれ ぼしゅう えむこみゅ

ずっと「女」としてやってきた人はセックスフレンドを作って欲求を満たしたい・・・と想像したことはほとんどの方があるんですよね。
原則としてそれ以上の関係は二人とも求めてはいけない、寂しい時にエッチできて、2人の関係が面倒になるようなことは口にすべきではない。
ものすごく良いとこどりの男性。
実をいうと筆者自身長い間会いたい時だけ会っていたセックスフレンドがおりました。
この関係を発展させることは二人で居るときには言わず、その人と居るときはとても満たされた。
落ち込んだ時、誰かに話したいとき、心細くなった時いつも頼りになる相手でしたね。
事実、セフレという関係は一緒に居て安心するのかもと思います。
特別な存在ではなく、単に都合の良い男性。こういったものは、必要以上の詮索をしないような関係を維持する大前提ですね。
でも本当は、一般的に女性の内心は一夜を共にした男に恋に落ちてしまう場合が実は多いです。
体だけの関係の相手と付き合いたいと思った、それに気づかないふりをするのはかなりキツイと思います。
とはいっても、ある日突然頭の中から彼が離れなくなっていた…そんなパターンのガールズは多いにちがいありません。
でも、長期間ただのH相手だったお相手とパートナーとして交際を始めるということは相当難しく感じるんですよね。
そんなわけでセックスフレンドをゲットするには何をしたらいいのかと作戦を考えてみました。

■あたしたちってかなり相性がぴったりだと思わない?

これまでの仲が交際中の男女と変わらないのでしたら
「あたしたちはピッタリの相性だよね」「なぜ今まで付き合わなかったのか不思議」などそれとなく関係性について言ってみてください。
相手もそのように思っているなら「じゃ俺の彼女になってよ?」という感じの答えが返ってくるでしょう。
気を付ける事は真剣にではなくふざけつつ言う事。それが大切なんです。

■意を決して聞いてみよう

真っ向勝負で「私ね、前からあなたのこと男性として良いなって感じてるんだけどあなたは私自身をどういうふうに思っている?」と確認してみてもいいでしょう。
そこで彼が難しい表情になればこれ以上の発展は期待できないかもしれません。
そこで表情が良いのであればよかったら付き合ってみない?と申し出てみると、少なからず結果になります。