しろうとじゅくじょ がいじん

恋についての手だてが思いあたらない
翌日エピソードをうかがった婦人。25歳で処女を失ってから3年の間に、
40人を超える男たちとオトナの関係を有したのだそう。
もう一つ今までの人生一度もちゃんとした恋人ができたためしがないというのでびっくり仰天です。
何故男をもうけようとしないのでしょうか。
男の人は以前から手に入れてみたいと意識しているんだけど、何の因果か入手できません。仲のいい男ともたいてい下半身の関係で終わり。
お付き合い前に性交しちゃいけないのはよく理解しているんだけど、しらずしらず雰囲気で。
とはいえ、その男とも気兼ねなく映画も見るし、心持ち的にもご満悦な分があるから、
今のところは意識して交際相手を追い求めなくてもいいんじゃねなんて意識しています。
恋は人との関係とおんなじ。
多種多様な実体験によるものや語らいを通して、双方を共鳴し、のんびり手間暇をかけて育てるもの。
なのに、その段階をショートカットして会って速攻でエッチの流れが身についている人は、
好きな男の子の誘導を拒否できない女になってしまうであろう見通しがあると思われています。
こんな、特別な男の子じゃなくてもセックスできるという女はどんどん増殖しています。
その女のワケは「さびしいから」、「性行為が大好きなんで」、「男の人に乗せられて」などなど、多種多様。
性交渉のみのつながりのことをバカにするということはないのですけれど、と同時にメンタルと外面とはつながりがあります。
最初のころは割り切っていたはずだけど、恋愛感情が動いていき、
はっとした時に奴の言う通りになっていたみたいな、不快な結びつきになってしまうことのないよう気をつけたいものですね。
あんたの肉体はかわいがって。セックスフレンドを求めるときは、少なくとも自分だけの約束などを考えておけばグッドでしょう。