こうれい まだむ にじゅーだい ひとつま

■お酒の付き合いが好きである男性

酒類が苦手な人と酔っぱらっていない時にデートの約束をしていて、毎回毎回セックスのみなのは案外だるいもの。
倦怠感や、ふと後悔の念を感じてしまったりと、どんどん楽しめなくなってしまいます。
やっぱりお相手の男性と一旦お酒を飲みちょっと酔いが回ってから…このようなコースが大切ですよね。
会話を楽しめて、自然に接することができるお相手を虜にすることがベターです。

■あなたに対して、お金を払わせない大人の男性

セックスするたびに特別感のない飲み屋へ行った後、掃除が行き届いていない彼のアパートへ行くことは、マンネリ化しやる気もなくなります。
その時はセックス目的でデートするのだから、
理想のホテルの一室で激しく愛し合い、Hを思いっきり漫喫したいというのが女子の気持ちです。
目で見ても楽しめるディナーに加えムードのある場を予約してくれるような、女性をもてなすことが上手い人を選ぶべきでしょう。
もともと女性にお金を使わせる男は、確実に体だけの関係の女性とデートするべきじゃないことを分かるべきです。
仮にお金を持っていても、お金をチラつかせず段取り悪い最低な男は案外いるので、男性を見極める必要があります。

■おおげさに自分の事をべた褒めする男子

女たるもの結局お姫様気分になりたいと考えます。
体だけの男性だったら、女子をきめ細やかに扱ってくれ毎回褒めてくれる人を探しましょう。
もし長年付き合っている男と大ゲンカしても、セックス目的の男で心配事を解消できるのが良いですよね。
終始自分を優先し気持ちよくさせてくれる人がベストです。

■少々卑猥なセックスをするセフレの男

SMグッズを使用してみたい、欲求が抑えきれず公園でセックスしてみたり、色んな方法でやってみたいなぁ…
そんな内心を長い付き合いの本命の彼に話すことで引いてしまうかも。
しかしHするだけの男性は割り切って欲求を満たす事がゴールなのでやってみたいHのスタイルを伝えてしまいましょう。
初めから「こういうふうに開放的にプレイしてみようよ」と色んなことを話すことができるセフレを選んでみましょう。
セックスのみの男性とやりたいことにトライして研究を重ねるのも面白いと思います。
どうです?そこで重要なことは女子自身が素敵に、楽しむことができる生活をするために、
女性の心の中でライフスタイルの両立をうまくする必要があるんですよね。
そのためにも数ある男の中から身も心も解放してくれる彼を見つけだし、日頃から女の子らしい可愛げをキープしてくださいね。