こうれい ひとづま よんじゅーだい おくさま

■図ってホテル以外の場所でエッチ以外のデートをしてみるの

誠にもって女性自身が気になり始めた男性と交際してみたいと強く感じているのであればエッチ抜きでも二人で楽しい時間を過ごせます。
彼との距離を測りたいならば敢えて家から出て外にスポーツやアウトドアレジャーを楽しんだり、よく見られる交際したてのカップルがするような良くある健康的なデートプランを体を動かすことを楽しんでみましょう。
同じ体験をしている流れでこれでは彼氏彼女として付き合っているのと違わないのじゃないか、とお互いに感じている様な空気になったら彼へのアピールをさり気なく始めてみてください。
お互いと過ごす時間を楽しいと感じなかったら……問題の彼とはエッチするだけの関係として付き合っていくのが妥当かもしれません。

■図らずもステディな彼女いないのかしら?

彼に好きであっても、以前からパートナーや似たような関係の女性がいたらこの計画はおじゃんです。
彼のLineをちょっとチェックしてみるなり、直接彼に想い人はいるの?と聞くだけ聞いてみたりして、身近に女の影が付き纏っているかどうかちゃんとチェックしましょう。
傷つけられてからでは遅いんです!精神的な傷は人それぞれですが、あまり深くない方が周りのサポートがあれば乗り越えられます。
ただのセフレとして大人な付き合い方をキープし続けていれば、気がつくと彼女としてのポジションがあなた自身に回ってくる見込みだって無いとはいえません。
人間不信になるくらい深く傷つけられて彼との関係を完全に断ち切ってしまうより、心理的な傷が浅いうちに気になって仕方がない彼とは途切れることなく付き合いを維持する方が可能性あり!
ついでに申しますとプライベートな話になりますが筆者のそのセフレは付き合いだした時に筆者以外に同じ様なセフレが分かっているだけでも3人いたというとんでもない遊び人でもったため、
人とちゃんと向き合えないこの人に心ときめいてしまったらどうあがいても心が傷つけられる!と女性特有の勘が働いたので、100%本気で好きになってしまう前にそのプレイボーイの彼とはセフレとしての関係を終わらせました。
あまりにプレイボーイ過ぎる人にどうしようもない位好きになってしまうと悩みも多くつらいことが多いですが、
そのプレイボーイ過ぎる彼と交際の見込みはいつでも0%ではありません。
ただのセフレが末長いパートナーとなるよう心から祈願しています!