ぎゃくさぽ びじん

これまで「女」として生きていると自分の性欲を満たしてくれる相手がいたら毎日楽しいのに…と想像したことはほとんどの方が経験あると思います。
可能な限りお付き合いして欲しいなどは両者ともに口にしないこと、寂しい時に一緒に居てくれて、それ以上は言わない事。
そのような心地よいお相手。
実をいうと私にも長い間寂しい時だけ会っていたセックスフレンドが存在してたんです。
相手へ必要以上の要求は両者とも口に出さないように心掛け、一緒に過ごすとリラックスできた。
家族の事でへこんだ時つらくなった時ものすごく頼りになる相手でした。
事実、セフレという関係は一緒に居て安心するのかもしれないです。
夫ではなく、単純にエッチするだけの男性。ですので、本気にならないようにすることが大事ですよね。
とはいっても、大多数の女性の実態はセックスしてしまった方に対しお付き合いしたいと思うケースが実は多いです。
欲求をみたしてくれる相手に恋に落ちた、と感じないようにするのはかなりつらい事です。
とはいっても、実は本気になってしまった…そんなパターンの主婦は多いにちがいありません。
将来的に長きにわたりエッチするだけの関係だった彼と本格的に恋愛を始めるということはずいぶん厳しいと感じるものです。
という訳で体だけの関係の相手と恋人関係になるにはどうすればいいのかと考えてみます。

■あたしたち二人ってめちゃめちゃ相性抜群だと思う

自分たちの結びつきが恋愛関係となんら変わらないのなら、
「あたしたち二人ってぴったりの相性だと思わない?」「逆になんで付き合わなかったのか不思議じゃない?」という感じでそれとなく関係性について言及してください。
そのお相手も同様に思っていたら「じゃ俺と付き合う?」みたいな答えがもらえるかもしれませんね。
また真剣にではなくふざけながら言う事。こういう感じが大事なんです。

■腹を据えて聞いてみましょう

ズバッと「私前々からあなたのこと特別な人として好きって思ってたんだけどあたしのことをどういう存在だと思っている?」と確認してみてもいいでしょう。
もしも男性の表情が微妙だったらこれ以上の発展は期待できないかもしれません。
もし男性のリアクションが良い感じならば私たちお付き合いしよ?と申し出ると、だいたいは思い通りの結果になります。