か かお あいでぃーけいじばん えっち

■意中の彼との付き合い方を決めかねているなら敢えて彼の部屋以外でセックスを含めないデートをしてみるの

嘘ではなくあなた自身が意識し始めた男性と恋人関係になりたいと感じているのであればセックスレスでもその日一日を楽しめるはずです。
意中の人との関係を明確にしたいのであれば敢えて午前中から二人で外出して美術館や展覧会に行ったり、平均的な交際中の男女がするような月並みな二人で出来るデートプランを楽しんでみてはどうでしょう。
一般的なデートを楽しんでいる流れでこれでは二人が恋人関係となんら変わらないのではないか、という感じの空気が流れたと感じたら自分からアピールをスタートしてみてください。
楽しいと感じなかったら……問題の彼とは肉体関係のみの付き合いとお互い割り切るのが一番かもしれません。

■ひょっとして特定の女の影はなし?

どんだけ彼に好きでたまらなくても、もう他に交際している人や本命の女性がいたらこの計画はパアです。
彼のLineを確かめるなり、彼の一番仲の良い友達に彼に交際中の人はいるの?と尋ねてみるなりして、身近に異性の影が付き纏っているかどうかまずはリサーチしましょう。
ダメージを負わされてからでは後の祭りです!ダメージは早めに対処することで立ち直りやすです。
セックスフレンドとしてさばさばした関係を壊すことなく続けていければ、気づけば彼女としてのポジションが狙っていたあなたにも将来的に回ってくることだって可能性としてゼロではないです。
恋愛に臆病になってしまうほど深く傷つけられて離れていってしまうより、ダメージが最小限のうちにいいなと感じた彼と近すぎずそうかといって離れもしない割り切った関係性を維持する方が勝算は高くなります!
余談ではありますが私にも以前セフレがいました。付き合っていたセフレの一人はセフレとして付き合いだした時から私以外にセフレと呼ぶ相手が日替わりで複数いるというドンファンの様な生活をしていたため、
一人の女性とちゃんと付き合えないこの人に恋という感情を持ってしまったら間違いなく傷を負ってしまう!と直感で訴えてきたので、マジで彼のことが好きになってしまう前に彼と決別することでセフレとしての関係を完結させました。
あまりにプレイボーイ過ぎる人に恋をしてしまうといろいろとしんどいことばかりですが、
その女性との噂の絶えない彼との交際の転機はいついかなる時でも皆無であるとは言い切れないのです。
エッチだけだった関係が次の世代まで続くような縁(えにし)の恋人になるよう心よりお祈りしています!