かんれき おくさま わかづま

■酒の席が好きである大人の男

酒が飲めない男性と全然酔っていない時にデートして、習慣的にエッチのみだと結構嫌なんです。
倦怠感や、心苦しい気持ちがよぎることもあり、どんどん面白くなくなります。
出来れば感じの良いお店で心ゆくまで美味しいお酒を飲みちょっと酔いが回ってから…この流れが良いです。
面白く、自分を飾らなくていい方をチョイスするのが大切です。

■女に対して、お金を払わせない大人の男性

会ってエッチをするたびにそこそこの居酒屋に連れて行かれ、そのあとごちゃごちゃした彼の家へ行くことは、マンネリ化しやる気もなくなっていくものです。
その時は体目的でデートするから、
極上のロケーションでとろけるようなHを楽しむというのが女性の考えです。
上品なお食事に加えエレガントな場所を予約しデートの計画をしてくれるような、女性を喜ばせる事が上手な人を選ぶことです。
だいたい女性にお金を出させる男の人は、絶対にセックスフレンドを欲しがる資格すらないものです。
まれにお金持ちでも貧乏を装い金払いの悪い最悪な男の人はいっぱいいるので、そうじゃない男性を選ぶことが大事です。

■おおげさに女性をべた褒めする相手の男

女子としてなんといっても可愛いねと言われたいものです。
エッチだけの男性なら、女の人を気持ちよく扱って、さらにがんがん褒めてくれる人を選ぶべきです。
万が一恋人である本命の彼と仲直りできなくても、Hだけの男性でもやもやを解消できるんです。
いつでもそんな女性が気分よく過ごせる人が大切ですよね。

■少しマイナーなプレイを要求する男の人

アダルトグッズを使ってみたり、興奮してしまって車内でイケない事をしたり、色んな場所でやりたいと思ってたんだ…
そんな好奇心を付き合っている男の人に話してしまうとドン引きするかも。
一方体目的の男性とは両者ともセックスだけを求めているのでどんな要求も受け入れてくれるでしょう。
初めから「あんなふうにいろんなグッズを使ってプレイしたいな」と色んなことを伝えられるセフレの彼を選ぶべきです。
セックスのみの男性と色んなグッズを使ったプレイをしてみて満たされるのもいいでしょう。
いいと思いませんか?このように一番肝心なことはあなたが素敵に、幸せいっぱいな日々を生きていくために、
女性の心の中で育児と仕事の両立をうまくする必要があるんです。
ですから数ある男性の中から上手く体だけの彼を掘り当てて、日常から女性である可愛げをキープすることです。