かかお よそぢ

一昨日のトピックは「最近の若者とセックス」です。
この節の年若いな女子のセックスフレンド事情は「わがままに遊ぶ尻軽女」と「エッチとは関係のない女の子」の両極化に分岐しています。
昔なら、面識のない男の方とエッチをすることにたくさんの女の人がだめだという意識を守っていましたが、
おざなりの性的なことに対してもなかなかぬるく考える女が増加しました。
性交渉のみの関係の良い悪いの判断は別個に検討するとするが、最近の若年層(女子大生には性交渉のみ体質のたくさん存在することを認知しているでしょうか。
今度は、わたしたちの近所にいるヤリマン系20代女性に性交渉観を大胆に取材。
10代女子とセックスのみの関係に対する実像に対して寄ってみた。
デートしていただいた礼でセックスをする
がんばって一番最初に話をうかがった人は、地方の学校に通っているOL。セックスした数などは信じられないほど多くいます。
家事手伝いをしているというこの女の子は、たいそう小顔で体型についても並外れ
3年以上、交際している男子がおるのに、
毎日仲の良い男の部屋に出入りし、キスをしてしまうということです。
お宅の中に入れてもらったにもかかわらず、セックスさせないのは気が引けるわぁと思ってしまうんですよ。
あたしはほとんどしなくてもいいけど、その方に要求されると、やっちゃいますね。営みが好きですから。
宿泊させてもらった代わりにキス。
男性から見ると、めっちゃ好都合な女性ですね。
だがしかしやり逃げされているような感情は全く皆無のようでして、
全員とそうやっているわけじゃない。ぶーちゃんでくさい男はいやなので、
この男子となら性交渉があったとしても別にいいかなぁなんて感じる男性を選び出しつつ泊めてもらっているとのこと。