えろとも ろくじゅーだい おくさま

■セフレ探しサービスの有効活用の極意

・標的は年齢が低めのセフレ!
年増になったら、値段が高めで都会的なお店に行くことをせがみます。
年下の子ならマックのようなお手軽な店で喜んでもらえるので、食事の料金がちょっとは節約できると思いませんか?
たいていの場合、食事の費用は基本として男性側で担当することが多い状況なので、お互いの分を会計するとなると見過ごせない額になってしまいます。
初々しい女子を標的にして、食事の費用やホテル料金の切り詰めを目標にしましょう!
・手土産を期待している女子は放置すべき!
稀に貢物を欲しがっている手間が掛かる女性が存在するそうですが、そんな欲しがりな女性は放っておきましょう。
可能ならばエッチ以外にはコストを削減して、やり終わったところでひとまず放流です。
金品を要求する厄介な女と深い関係を継続した場合、
結局のところ、風俗を使ったときとたいして違いがないくらいの支出がかかってしまうのです。
・エッチに挑むフィールドにこだわろう!
マイカーか単身生活の場合だと、自分の住居が最良です。
しかも、車内でするセックスの状況ということであれば、その経験が無いも同然で好奇心を刺激される子が多いということで成功率が上がります。
そして、ホテルに行くしか選択肢が思い浮かばないことがあるはずです。
そういった場合、安く済ませようとしてビジネスマン向けのホテルに泊まり込むのは止めるべきでしょう。
ビジネスマン向けのホテルは横の壁が薄いため、セックスの間に横から壁をドンと殴られて、
双方とも冷めてしまう状況も珍しくないそうです。
そんな場合は安めのラブホテルが無難です。
休憩専用のコースを使えば支出もそこそこで済みます。