えむこみゅ ごじゅーだい ひとつま

■企画して昼間から外でセックスを抜きにした健康的なデートをしてみる

誠心誠意あなた自身が心を惹かれている彼と付き合ってみたいと思っているのであるならばエッチな行為抜きでも二人で楽しい時間を過ごせます。
意図して外でカフェでランチやお茶をしたり、ありきたりな交際中のカップルがするような普通の健全的なデートをエンジョイしてみましょう。
お互いを知っていく流れで自分たちの中に交際しているのと違わないのじゃないか、という感じの空気が流れたと感じたら彼へのアタックを開始してみてください。
一緒に過ごす時間が楽しくなかったら……気になったとしても彼とはエッチだけの関係としてお互いに付き合うのが一番かもしれません。

■思い掛けず付き合っている女今の時点なし?

彼に好きでたまらなくても、想っている男性に交際している人や本命の女性がいたらあなたの計画はパアです。
スマホを彼が居ない時にソット見てみるなり、正直に彼に恋愛の対象となっている人はいるの?と確認してみるなりして、彼の身近に女子の影があるかないか調査しましょう。
後々引きずってしまうようなダメージを受けてからじゃ既に手遅れです!精神的なダメージはその大きさが小さい程乗り越えてゆけるものです。
セフレとしての関係をそのまま続けていれば、気がつくと彼女としての座があなたにもいよいよ回ってくることだって可能性としてゼロではないです。
恋なんて二度とごめんだと思うほど深く傷く結果になり離れていってしまうより、ダメージの程度が浅いうちにその彼とは途切れることなく付き合いを維持していく方が勝見込みはあります!
分かりやすい例になるかは分かりませんが、私事になりますが筆者の関係を持ったセフレは驚くことに筆者以外に体だけの関係の女性が少なくても3人はいるという遊び人でもあったため、
女たらしのこの人に惹かれてしまったら確実に傷つけられる!と女性特有の勘がサインを送ってくれたので、100%本気で好きになってしまう前に問題の彼との生産性のない関係にピリオドを打ちました。
プレイボーイすぎる男性に好意をもってしまうといろいろとしんどいことばかりですが、
その女性との噂の絶えない彼との交際の確率はいついかなる時でも皆無ではありません。
セフレ関係だった人が久遠の関係を続けられる恋人となれるよう心の底から願っています!